Mad Professor Little Green Wonder OD FAC オーバードライブ ギターエフェクター

BJF が設計した Little Green Wonder (LGW) は、オーバードライブさせたアンプサウンドにベストマッチするプレミアムなクラシック・ブルース/ロックペダルです。

コンプレッションが抑えられ、高いヘッドルームで高出力を誇るオーバードライブで、ロー・ミッドとトレブルまでを調整する BODY ノブを備えています。

LGWは、ペダルチェーンのどこに接続してもゲインをスタックすることが可能です。ペダルの使用において、通常はアンプや他のペダルとの相性を考慮しなければなりませんが、このペダルは多くの複雑な要素やアンプやその他のペダルともベストマッチさせることができます。このタイプのペダルは、特にハムバッカーで使用した場合に低域のロスや音の分離効果により満足のいくサウンドを得ることができませんでしたが、LGWでは単体使用においても分厚い壁のようなサウンドを作り出します。

BODY コントロールは、センターポジションの設定で中域を持ち上げますが、時計回りに回すとトレブルブースト、反時計回りに回すとロー・ミッド/トレブルブーストを強調して、スムーズな質感の歪みが得られます。LGWは、既に歪ませているアンプやペダルをさらに歪ませるためのオーバードライブとして、またはサウンドが粗くなる傾向のあるファズペダルと一緒に使用すればフィルターとしても使用することができます。もちろん軽めのオーバードライブとして使用することも可能です。

デザイナー Bjorn Juhl による注釈:

“ LGWは所謂 TSスタイルのペダルですが、TSスタイルのペダルを一般的に好まない人向けです。ヘッドルーム、ディストーションスタイルと深さ、高音のレスポンス、出力レベル、トーンノブの機能、カラー、シンボルなど大きく異なりますが、コンポーネンツの部分では共通のレイアウトを採用しているのです。”

【SPECIFICATIONS】
・CONTROLS
DRIVE:
歪み、サステイン、高域成分を調整します。このコントロールの最初の目安の設定は、中央より少し下(11時)のポジションです。
BODY:
歪みの周波数レンジを設定します。反時計回りに回すと、わずかにトレブルブーストを伴いながら低域と中低域が増していきます。時計回りに回せばわずかに高域が加わります。
VOLUME:
音量のバランスを設定します。
・ELECTRICAL SPECIFICATIONS
Z in at 1k Hz:app. 500k Ohm
Pout 1k Hz in 50k:app. 0uW70 RMS
Max load:app. 10k Ohm
Max output:3V peak
Max current consumption:4mA at 9V
Upper freq. -3dB:app. 10k Hz
Max gain at 1k Hz:app. 58 dB
Max input signal:3V peak
Supply voltage range:7.5V-18V
Complete bypass (true bypass)
・POWER REQUIREMENTS
006P/6F22 9V バッテリー or パワーサプライ(センターマイナス/2.1 mmプラグ)

※LGWには間違った電源極性の接続から守るプロテクションを搭載しています。ベストなサウンドを得るためには推奨電圧でご使用ください。





2020最新のスタイル Mad Professor Little Green Wonder OD FAC オーバードライブ ギターエフェクター-オーバードライブ

2020最新のスタイル Mad Professor Little Green Wonder OD FAC オーバードライブ ギターエフェクター-オーバードライブ

2020最新のスタイル Mad Professor Little Green Wonder OD FAC オーバードライブ ギターエフェクター-オーバードライブ





ソニー銀行ロゴ


Copyright 2020最新のスタイル Mad Professor Little Green Wonder OD FAC オーバードライブ ギターエフェクター-オーバードライブ. All rights reserved. JHS Pedals SuperBolt 《エフェクター/ オーバードライブ 》【送料無料】.

Turnip Greens(ターニップグリーンズ) オーバードライブ/リバーブ【Electro-Harmonix/EHX/エレクトロ・ハーモニクス/エレハモ】【エフェクター】【ピック10枚セット付き!】