Roto Choirはヴィンテージのロータリー・スピーカー・キャビネットを再現します。本機はSansAmp技術を使用して、さらに1つ上のレベルを実現します。

本機はオリジナルと同じくチューブ・パワーアンプ、低域スピーカー、高域ホーン、そして集音マイクまでを再現します。
持ち運びに便利なのこのペダルはダイレクト・レコーディングが可能で、ギターのみならずキーボードやシンセサイザー、ボーカルにも有効です。

スピーカーの回転速度切り替えやストップをコントロールするFast/Slowスイッチを搭載しています。また、独立したTop Speedのコントロールにより回転の速度を調節する事ができます。Positionのコントロールは仮想マイクの遠近を調節します。Biampスイッチを使用してシングル・スピーカーのモードからバイアンプのモードに切り替えることができます。

Speaker Simスイッチを使用するとスピーカー・シミュレーターがオンになり、ダイレクト・レコーディング時に便利なサウンドに切り替わります。

Drive、High、Low、Levelのコントロールは全て100%アナログ回路になっており、温かく自然なサウンドを作り出します。その他、本機はステレオ出力、バッファー・バイパス、静音スイッチング、カスタム・メイドのフットスイッチで構成されています。様々なサウンドの探求で、何日も経過してしまうほど没頭することができてしまいます。

作りたいサウンドに辿り着けるよう、全てのTech21製品に共通してコントロールは必要な柔軟性を備えています。

BYPASS:バッファード・バイパスです。複数のペダルを接続した際の高域のロス回避します。
入力:1/4インチフォーン、1MΩ(電源スイッチ兼用)
出力:1/4インチフォーン(モノラルでの使用)、ステレオ出力をする場合はTRSプラグ、1kΩ
動作レベル:-10dBm / 250mV
電源:9 VDC(センター・マイナス)
消費電力:50 mA



こちらの商品はメーカー取り寄せ商品です。

取り寄せ商品に関しましては、納期をいただく場合がございますので予めご了承下さい。

お急ぎの方はご注文前にコチラまで、本文に商品名をご入力の上、
在庫のお問い合わせを頂きますようお願い致します。





春先取りの TECH21/SansAmp Roto Choir【テック21/ロータリースピーカー・エミュレーター】-その他

春先取りの TECH21/SansAmp Roto Choir【テック21/ロータリースピーカー・エミュレーター】-その他